読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月下独酌Ⅴ

前勝山市議会議員 松村治門のブログです。 ご意見は、harukado.0501@gmail.com まで。お待ちしております。

【資料】 教科書の値段

「教科書っていくらなの?」と子供に聞かれました。どうやら、書店で買う本には値段が書いてあるのに、教科書には値段が書いてないので不思議に思ったようです。

 

ちなみに、教科書の値段は決まっています。

 

小学校6年生だと、

国語(通年用) 633円

書写      154円

社会(通年用) 687円

地図      449円

算数      638円

理科      929円

音楽      208円

図画工作(通年用)417円

家庭      267円

体育      202円

合計      4584円

 

 

ふむ。つまり、30人学級だと、ひとつのクラスで教科書代金は13万7520円。
全国で6年生は117万6171人いるので(平成24年度統計)、53億9153万7864円か。

 

 

 

子供たちが入学して初めて教科書を手にした時、教科書は封筒に入れられていました。

その封筒には、文部科学省からこんなメッセージが添えられていました。

 

保護者の皆様へ。

お子様のご入学おめでとうございます。

この教科書は、義務教育の児童・生徒に対し、国が無償で配布しているものです。

この教科書の無償給与制度は、憲法に掲げる義務教育無償の精神をより広く実現するものとして、時代を担う子供たちに対し、我が国の繁栄と福祉に貢献してほしいという国民全体の願いをこめて、その負担によって実施されております。

一年生として初めて教科書を手にする機会に、この制度に込められた意義と願いをお子様にお伝えになり、教科書を大切に使うようご指導いただければ幸いです。

  文部科学省

 

教科書は大切に使いましょう。